催眠 催眠音声 同人音声 望

まどろみと夢の間

望(@yam_kaw) のブログです。サークル'Dose and Dreams' としても活動します。

催眠前の合意 ex.R-18

立て続けの更新になってしまうのですが、

今回は催眠に掛かる際のお互いの同意に関して、書きたいと思います。

ある程度掛かるようになった人や、通話で催眠をする方

対人で催眠やってみようかな!とか思っている方の役に立つかも、しれません...

前々から書き連ねてきた記事と内容が被ってしまうのですが

催眠というのは極めてデリケ-トな状態です

その状態で人の繊細な部分に触れるわけですから、なかなか難しいのです

 

ひとつが言葉が自然と走りだす難しさです。

個人の経験によって言葉に付随するイメージが異なります。

強烈な体験が、その言葉が示す場所(階段など)で起きていたり

よく使っていて、自分の中でAならばBと、固定されているかもしれません

(鉛筆で色々塗りつぶしてたら、鉛筆を削るのが先です!となる、など)

 

これが悪い方に走ると問題です

否定的なイメージが連想され、悪い方向に入ってしまうかもしれません

いわゆるトラウマ想起というやつです。

 

その為、少なくとも言葉に対するイメージのヒアリングは必要です。

 

 

次に、暗示です。

暗示で何をするか?どういうことをするのか。それを被施術者は分かっているのか?

暗示内容に関して合意はとれているのか?

被施術者が希望する以外の事をしていないか、というのが問題なのです。

この点で、合意が必要です。

(対面であれば催眠をかける時の体勢も含めて、尚更ちゃんと聞いておかないといけません)

 

また、催眠途中に煽って、被施術者の同意と言えない同意をとって、意図しない暗示を入れ込むのは良くない、と思います。

後でこんな事してほしくなかった、本当に嫌だった、となったらこれはもう本当に、悲しいことです。

「でも暗示入ってたでしょ?嫌だとか言ってるけど、きっと貴方の心の深くでは...」

本当に嫌だ!と言っているのにそれを無理くり押し込める、というのは

ちょっと考えるべき問題なのです

 

次に、解除と話し方です

催眠は最後に必ず、完全覚醒を行います。

古くより催眠を嗜んでいる方々からすれば須らく当然である、というものですが

催眠音声ばかり聞いていると、解除なくても平気なのでは?とも思いがちです

 

完全覚醒には幾つかの意味がありますが、最も大切なのは

催眠状態と通常状態を明確に区切りです。

 

例えば、通話催眠をしている際、暗示や催眠状態を解除せず

ブチッと切ってしまうと、ほわほわした状態が続きかねます。

なんやかんや、寝れば治る。という人も解除されなければぽわぽわします

(催眠音声で解除が無いものを聞いた後、そうなった方もいるのではないでしょうか)

また、それが一般化されてしまった場合、通常状態と催眠状態の境が曖昧になるかもしれません

勿論催眠から離れて、暫く建てば治るかもしれませんが

最悪、不可逆的な経路が形成され得るわけです

 

加えて言えば、完全覚醒後の誘導も宜しくないです。

区切る為の覚醒なのに、その後誘導してどうする!というツッコミ付きです。

 

区切る、という意味では通常会話中に急に誘導を始めるのも...

催眠はおしまい!だったり、今日は普通にお話!っていう時に

催眠かけられても困ります...

かかろうと思えばかかりますけど、それはちょっと。

また、後暗示に関しても同様です。

 

気負いすぎるとやり辛い、かもしれません。

でも、少なくとも

催眠を掛ける前には、気をつけないと良くないと思います。

催眠で起きた問題は、掛けた側に大いに責任があると思うのです。

(過去のエントリにある関心と信頼、モラルと悪意の認識に近い点があります)

 

初めはリストを作って、しっかりと確認することが必要です。

でも上達すれば、趣向も上手にわかるようになるのです、きっと。

 

 

 

上記に関しては、意識しないと起こり得る問題なのです。

ヒアリングをすると言っても、聞き忘れたら終わりです。

それらを防ぐためには、字面が良いかもしれませんね。

 

 

 

 

というわけで、文章にしました。

 

簡単なフォーマットとして、意識して頂くことで

催眠にかかる人の、不安を少しでも取り除ければと思います。

 

 

 

 

被施術者〇〇は以下の通り、催眠に掛かる際の希望を申告します。

本申告は確かに施術前に同意したものです。

[言葉]
?苦手な場所や緊張してしまう場所はありますか?(高い所が苦手、狭い場所はイヤ、等

?苦手な言葉があればお願いします(表現方法、どーろどろ、等

 

[暗示]
?現象はどこまでやってみましょうか
トランス重視
硬直
感情
記憶
幻覚

 

?深化後、健全とR-18 の比率はどうしますか?

 

?後催眠(完全覚醒後も、ある行動や言葉で催眠状態に戻り、暗示が発現すること)を希望しますか?(基本は掛けません。)

 

?催眠終了時に完全覚醒を行います。宜しいですか

 

[対面の場合]
?接触はどの程度まで可ですか(支える度合い)

/接触度
ノータッチ
ささえる
つかむ

/接触部位




ふともも
お腹

 

?R18の場合は
/NG表現
嬲られる
触手

リップ音、じゅるじゅる

 

 

施術者〇〇は被施術者の申請を元に、それ以上の暗示、現象を行いません。

また、上記も含め、以下の点を宣言します。

 

・被施術者からの申請及び同意は、催眠を掛ける前に得ています
・催眠状態では、被施術者が非常に繊細な状態であることを認識しています
・被施術者が負イメージを有する言葉を遣いません
・被施術者希望する暗示だけを掛けます
・後暗示は必ず被施術者の同意をとった上で行います
・催眠の最後には必ず、完全覚醒を行います(暗示の消去、脱力の解除)
・完全覚醒後は絶対に催眠誘導を行いません
・催眠誘導時と普段の声遣いを分けるよう、心掛けます。

 

 

少しでも、掛ける人、掛かる人の意識が良い方向に向けばいいかなぁと思います。

それでは。

 

追伸

本当にボク個人の考えなのです。

皆様お考えをお持ちでしょうから、あくまで参考までに、という所でお願いします。

 

こういう感じの、「心得」じゃないですけど...

少しでも、皆様のお役に立てれば光栄です。